膣縮小治療を受ける|カラダのお悩み解決!

ウーマン

手術を受ける

女の人

処女膜再生治療を受けた女性は多くいます。手術を受けることで、初体験をしたような痛みや出血を体験することができます。この治療を受ける目的としては、コンプレックスを解消させることが可能です。過去の無理やり性行為をしたことでトラウマが残っている方もいます。それらの悩みは処女膜再生治療を受けることで、気持ちを軽くすることができるのではないでしょうか。また、パートナーに処女と思われるようにと受ける方もいます。処女膜が破れるのは性行為だけでなく、激しいスポーツや生理用品でも裂けてしまいます。そのため、彼氏に本当にしたことがないか疑われてしまうという方もいます。処女膜再生治療を受けていれば、彼氏に信じてもらえます。

処女膜再生の治療となると、縫合手術があります。この治療としては、残っている膜を丁寧に縫い合わせていく方法です。縫い合わせていくことで、挿入した際に出血をします。この治療は、痛みや出血を体験してみたいという方に最適な手術になります。施術中は麻酔をしているので、痛みはありませんが、縫い合わせるのに抵抗があるという方は、レーザー再生術といった治療が受けられます。レーザーを使用した治療は、熱を利用して膜をくっつける方法になります。縫合手術とは異なりダウンタイムも短いといえます。レーザーなので麻酔をしなくてもほとんど痛みを感じることはありません。費用としては少し高めではありますが、体の負担を軽減できる治療方法です。